オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso

2013年12月24日
by kozue
英語でのPartyやEventに積極的に主催・参加してみよう はコメントを受け付けていません。

英語でのPartyやEventに積極的に主催・参加してみよう

ここ数日全くブログが更新できなかったのは、22日にイベントを主催しており、
連日準備→前日はバッハ君の誕生日で一日料理等→当日終日外出→疲労困憊・・・
と、言い訳は置いといて、英語でのイベントでしたのでご報告。

・共通の趣味をテーマに2時間半イベント&2次会を飲み屋で2時間
・公用語は英語に設定
・英語による司会進行とイベント準備をほぼ1人で(当日は4人のサポート)
・参加者
 外国人(アメリカ、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ等)15人弱
 日本人15人弱(大体英語が話せる)

自己紹介をしてもらって、クイズショーをやって、音楽かけて出し物して・・
そうですね、やってること的には結婚式2次会って感じでした。

緊張の連続でしたし、途中上手く話せない自分に嫌気が差しましたが(笑)、
どうにか最後まで英語で通すことができました、と言うか、英語しか通じないし。

前日は準備が終わらなくて夜中3時まで起きて、翌日7時起きで目の下にくまが・・
なんでこんなイベント企画しちゃったんだろうと一瞬後悔しましたが(笑)、
パーティー終わった後は感動してしまって、涙出そうでした。



なぜ外国人が集まったのかと言うと、彼らは日本人と仲良くなりたいからです。
参加者は皆、日本のポップカルチャーが大好きな、外国に住む日本オタク。

そして、日本人の私も、共通の趣味とする日本のとあるカルチャーについて、
外国人がどう思ってるのか知りたいし、何より一緒にそのネタで盛り上がりたい!
彼らは外国で日本のポップカルチャーがどんな風に紹介されているのか教えてくれて、
雑誌や写真をお土産に持って来て、熱心に説明してくれます。

自分の好きなことで国際交流出来て、英語も話せて、そして楽しいっ☆



参加してくれた外国人の半数位は、Facebook等で過去にやりとり等があった方々。
直接会ったことのある人は少数だけど、その共通の趣味の国際コミュニティサイトで、
いいねし合ったり、英語でコメントし合ったりしていました。
それだけでもナマの英語のトレーニングです。

日本が発信する共通の趣味だから、日本から出て来る情報を英訳したり、
最新情報を流したりすると、とても重宝されます。
私は私で、それ自体楽しいし、英語のトレーニングになるし、皆嬉しい♪



もちろん、いきなり英語でのイベント主催してみましょうってのはハードル高いんですが、

・自分の英語力は大したことないと思っていても、結構日本人基礎出来てます。
 後は現場の勢い、場数が足りないだけです。臆せず一段上をチャレンジして行きましょう!
 謙遜大好き日本人、あなたでも絶対大丈夫。
 例えダメでも誰も責めたり怒ったりしません。無視されたって死にません。

だから、英語のイベントに参加してみましょう!
(どこで見つけるの?どう参加するの?という話は次回)

今回「英語喋れないんですが・・」と相談のあった日本人参加者の方も、
最後には片言でも楽しそうにきゃーきゃーやり取りしてました。
そんな経験が、英語を学ぼうというモチベーションになりますしね♪

・英語云々置いといても、直接外国の方と話す機会ってとても大切なんじゃないかと思います。
 民族問題や人種差別を「知識」としてではなく、実際に触れることで学ぶことが沢山あります。

ま、何より楽しい~

・日本人と友達になりたい外国人は世界中に沢山います!
 あなたの趣味や知識が、実は外国人から見たらヨダレものだったり・・
 日本語を学びたい外国人も沢山います。もっと彼らと交流してあげてー!

目的は何でも構いません。ガチで外国人と交流することは、あなたにとって絶対プラスです。
嫌なことを経験するかもしれませんが、それも貴重な体験、血の通った知識になります。
もし英語を学んでいらっしゃるなら、是非、リアルな体験で「英語を使って」見て下さい!

2013年12月14日
by kozue
オンライン英会話での数字強化方法 はコメントを受け付けていません。

オンライン英会話での数字強化方法

数字って意外とするっと出てこないですよね、聞き取りも結構難しいです。
特に桁が多くなるともうなんだか分からなくなる・・・

でも、数字って仕事で使う場合物凄く重要ですよね。
と言う事で、櫻田が以前使っていた数字強化方法をご紹介します。

目指せ数字脊髄反応

1)レッスン時先生に数字を入力してもらい、それを即座に読み上げる。

Please type numbers in random order.

強化月間と強化担当先生を決めて、レッスンの最初に必ず10問やる、等お勧めです。
数字はね、もう、慣れしかないと思います。
そして、慣れてしまえば簡単。

英語の数字は3つ置きにカンマを付けますよね。
まずは、カンマなしの100の位まで。次はカンマ付の1,000以上もトライ。

1,000,000

カンマ 1つだったら thousand (千)
カンマ 2つだったらmillion (百万)100万ドルの夜景ってヤツですね。

2)数字を日本語でリストアップして、読みあげ、先生に数字で返してもらう。

日本語と英語の一番の大きな壁は、桁の切り上げが異なることですよね。

10万円は10×万、ではなくて、100×千-one hundred thousand yenだから辛いんです。
1千万円は10個の100万円の札束。(ten-million yen)

これは左側に自分で日本語で数字を書いて、右に英語を書いて繰り返すしかないのですが、
一人で黙々とやっていても続かない。
ということで、以下のような日本語での数字リストを英語で読みあげ、
先生に数字をチャットで返してもらって確認します。

10万円
380万円
1,200万円
95万円

なぜ日本人が英語の数字を言うのが苦手なのか、

3)先生に数字を言ってもらってチャットでその数字を返す

聞き取るのも結構難しいですよね。
いちいち数字を日本語に置き換えて・・なんてやっていたら聞き取れません。
だから、その数字をすぐにチャットで入力していく、さらに、それを早く何度もやると、
数字がすらすら聞き取れる、英語脳になって行きますよ~。

もうね、地味な作業の繰り返ししかないんです。



10問ずつくらい、レッスンの前後に毎回やってみてはいかがでしょうか?

目指せ数字脊髄反応

2013年12月11日
by kozue
3 Comments

櫻田の英語学習論

今日は、自己紹介の続きも兼ねて、オンライン英会話に限らない、
英語学習についての櫻田論を語らせて頂きます。

■ 英会話はインプットとアウトプットの両輪が回って初めて前に進む。

アウトプット学習
=オンライン英会話、英語でブログや日記を書く等。

インプット学習
=ヒアリング、シャドーイング、リーディング、グラマー、単語学習等。

TOEICスコアはあるのに喋れないのは、インプットだけに偏った勉強をしているから。
3,4年前の、オンライン英会話を始める前の櫻田こずえそのものです。

知らない英語は聞き取れません
知らない・聞き取れない英語は決して口から出て来ません
使ったことのない英語は会話でいきなり使えません

また、アウトプットばかり闇雲にしていても、
インプットが尽きてしまえば、それ以上伸ばすのは難しいのです。
オンライン英会話だけで話せるように・・というのはかなり難しい。

それ両方をやってくれるのが、いわゆる英会話学校のレッスンですよね。
今日のスキットがあって、聞いて、読んで、話してみて・・。
全く理にかなった構成なのですが、何せお金が掛かるし時間も掛かる。
コスパも効率も効果も、櫻田はイマイチだと思います。

お金と時間がある方はそういったシステムを使うのも手ですが、
お金をあまり掛けずに、しかし効率よく話せるようになるにはどうすれば?
を、ここ3,4年間追及して来ました。

インプットばかりで喋れない、がっかりな人にはなりたくない。
でも、英会話にお金や時間をつぎ込みたくないし、
そんな方に、オンライン英会話と同時並行する、お勧めの学習法もご案内します。

■ 目標や実際に使える場所があると、それが英語学習の原動力になる!

英語喋れたらカッコいいなぁ!海外旅行で英語が話せたらもっと楽しいのに・・
って言うのも自分をMotivateしてくれますが、
やはり、忙しかったり長期間に渡ると、たるんで来てしまう・・
もし、仕事で使う環境がなく、さらに明確な目標がないのであれば、

・外国人のお友達を作る。
・他に何かしら英語を話せる場所を持つ。

外国人のお友達と英語で交流できる環境があれば、
もっと喋れるようになりたい!という気持ちが自然と湧いて来ます。
櫻田は外国人率の高いシェアハウスに住んだこともあります。

仕事以外の部分で気軽に「英語を話せる場所」を持つために、
櫻田がやって来たあれこれをご紹介して参りますね。

■ 継続可能な勉強法が一番の勉強法。

「突然口から英語が飛び出す」とか、「10日間でペラペラ!秘密はこちら→」とか、
今でも思わずクリックしちゃうけど(笑)あり得ません。

だって口から飛び出さなかったし、ペラペラにならなかったし(経験者は語る)。
あり得たら英語教育産業は崩壊、日本の英語教育問題はスッキリ解決で、
ノーベル賞ものです。

魔法のような英語勉強法はご紹介できませんが、

留学せずに
お金をかけずに
辛くならない

英語を「話せるようになる」ために実践してきた方法をご紹介して行きます。
あ、でも努力は必ず必要ですからね。

どんな勉強法でも、継続すれば成果は出ると思います。
継続できないから成果が出ない。

ただ、人や環境によって継続しにくい勉強法としやすい勉強法があると思いますので、
継続しやすい勉強法を探すことが、重要だと思います。
そんな方法をいろんなパターンでご紹介して行きたいと思います。



インプット&アウトプットが、英会話学習の両輪。
学習以外で「英語を話せる場所」を持ってモチベーション維持。
継続すれば成果は出るから、自分が継続できる方法を見つけることが大切。

2013年12月2日
by kozue
4 Comments

櫻田こずえのオンライン英会話ブログ所信表明演説

美人を目指す毛穴ブロガー櫻田こずえです、皆さまごきげんよう

kozue

毛穴はなかなか消えてなくならないし←毛穴は消えません、
なかなか美人になりませんが←元がねぇ・・・
実は、毛穴撲滅や美人を研究より相当長く取り組んで、
しかも成果を上げているものがあります。

それは月並みですけど「英会話」です。

海外経験は殆どありませんが、TOEICは905点です。
英語が話せることは就職にも有利だし、海外旅行も緊張せずショッピングできるし、
英語喋ってるとカッコ良く見えるし(笑)、外国人の友達もできたし、
あらゆるシーンでチャンスが増えます♪何より、

英語を話して外国人とコミュニケーションを取ること自体、めっちゃ楽しい♪

そんな櫻田は過去、TOEICの点数はそれなりにあるのに、
英会話ができなくてコンプレックスだった時代がありました・・
外資系の勤務先では、TOEICの点数の割に喋れなくて、電話会議が大の苦手で・・

そんな櫻田を変えてくれたのが、オンライン英会話です。

初めてオンライン英会話を受講したのが、2008年。
外資系で働き始めた頃にスタートしました。
お金も時間もなくても、安いし通わなくていいから、えらい画期的だなと思って。

それから、お休みしたり、再開したり、30日間毎日連続で受講してみたり、
1年以上お休みしてみたり・・その間、4社のスクールを渡り歩き、

・ 1か月以上受講 ・
レアジョブ オンライン英会話hanaso
e英会話 ぐんぐん英会話
・ お試し ・
バーチャル英会話教室 by NTT&アルク ラングリッチ TheJapanTimesテレカイワ
keyeyeオンライン英会話

・・・後は忘れてしまいまったり、つぶれてしまったり(笑)

お試しを入れると延べ10社以上のスクールを受講しました。
最初はただおしゃべりするだけでしたが、それに疑問を持ち始めて工夫をして来ました。
そこで感じたこと、学んだこと、分かったこと、ひらめいたこと・・・をお伝えしたい!
と思ったのが、このブログ開設のきっかけです。

オンライン英会話、ただ受けてるだけじゃ喋れるようになりません!

これが一番大きなメッセージです。
じゃあどう受けたらいいの?オンライン英会話以外に何をしたらいいの?
というところを、具体的に伝えて行けたらなと思います。

オンライン英会話、だけ受けてるだけじゃ喋れるようになりません!

インプットとの両立や、外国人のお友達の作り方、英語と接する時間を増やす方法等、
FacebookやTwitterなどの活用など、
「コミュニケーションツール」としての英語力を磨く方法を、
櫻田なりにご紹介して行きたいと思います。

最後に申しあげておきますが、櫻田はまだペラペラではありません!

ストレスなく英語が喋れるよう、英語がすらすらと出て来るその日まで、
日々(ウソ、サボりつつ)努力を続ける、皆さまと同じ英語学習中の身分です。
オンライン英会話初心者の方の参考になれば幸いです。