オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

今日のオンライン英会話復習☆20140828

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso
オンライン英会話復習 2014/08/28
Maria-G先生

今日はこれは覚えたい!というフレーズが二つ。

・Same old, same old.

前回のレッスンから少し間が空いてしまって、
How have you been, Kozue? と聞かれて、
Same as usual. と答えたら、こんなフレーズあるよと言ってくれたのがこちら。

Same old, same old. 前とかわらないよ〜。

なんだかこなれたフレーズですよね。
ドラマで自然に出て来そうな表現です。
ネイティブ気分(笑)

・….and what have you.

こちらもこなれた表現。etc的な感じです。

例)You can use pencil, a sharpen, a ballpoint, and what have you.
鉛筆、シャープペン、ボールペン等使って頂けます。

 

で、今日は食べ物の話。
うまく表現できなかったものを復習。

・seconds (noun)
an extra serving of food given after the first serving has been eaten.

例)Would anybody like seconds?
どなたかお代わりいかが?

例)Even if I have a big appetite, I will not ask for seconds because it is kind of rude.
私が大食漢でもお代わりしないわ、なんか下品だから。

・adventurous (adj)
keen to try new or exciting thins.

例)I am not adventurous when it comes to eating.
食べることに関しては冒険は好きじゃない。

・ odd と weird

櫻田がoddと言ったら、こんなことを教えてくれました。
どちらも変なとか変わったとか意味なのだけれど、

odd:上流階級の人
weird:普通の人

が使うことが多いらしいです。へー!
weirdの方がこなれて聞こえるのは、若者はweirdが多いからなのかしら。
少し古めかしいのかもしれません。

ちょっと言いにくいのが難なのですが、
とりあえずハイソぶって、oddと言っておきます(笑)

Comments are closed.