オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

シャドーイング始めました

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso
最近やっとシャドーイングを始めました、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
その教材探しについてご紹介致します。

■ 読んで面白い、楽しい、タメになるものが良い

シャドーイング専用教材や、ニュースCDをまず検討したのですが、
読んでいて面白くない・・・英語のためだけっていうのがツマラナイ。
これもTOEIC対策しつつっていうのは良いけど、
つまり、ツマラナイビジネス英語とかが多いんだよねきっと・・・

ということで、日本語の翻訳が出ている英語の本で、

・英語の音声
・英語のテキスト
・日本語訳のテキスト

これが3つ揃うことが条件に、聴いて楽しいものを探しました。

 

■ Audible(オーディブル)

audiblelogo http://www.audible.com/

Audibleってご存知ですか?
アメリカのオーディオブック最大手の企業です。
現在はamazon傘下で安心感もあります☆

こちらで沢山の、それは沢山のオーディオブックが販売されており、
好きな本を探すのもとても簡単です!
#次回はAudibleの購入方法を記事にさせて頂きますね。

日本語には対応していないし、英語でずらーっと並んだ本を探してもピンと来ないので、
これの英語版があったらなというものをアマゾンで検索しで英語名を割り出し、
Audibleで検索するという手順で探しました。
サンプルを聴く事ができるので安心です。



ちなみに、Youtubeにもオーディオブックがあがっており、
より長く視聴できちゃったりします。
でも、ちゃんと買いましょうね。結局便利で効率が良いですし!!!

最初は7つの習慣にしようかと思ったのですが、
耳から英語で聴くにはちょっと難しいかなぁと思って、
これにしました。

Don’t Sweat the Small Stuff, and It’s All Small Stuff
http://www.audible.com/pd/Self-Development/Dont-Sweat-the-Small-Stuff-and-Its-All-Small-Stuff-Audiobook/B002V0GI4Y/ref=a_search_c4_1_1_srTtl?qid=1409627467&sr=1-1
#視聴できますので聴いてみてください~。

TOEIC700点台くらいでも十分イケると思います。
著者が朗読しているのですが、とーーーーってもクリアーで分かりやすい英語です。
また、2ー3ページの独立した章からなる短編集なので、取り組みやすい!
途中で分からなくなって投げ出す、ということもありません。

TOEIC800-900点台の方には物足りない位かと思いますが、
基礎固めには丁度良いのではないでしょうか。
何せ内容が良いので、朝の通勤時間に聞くと、とてもポジティブに一日をスタートできます!

 

■ Don’t sweat the small staff It’s all small staff

keanadai1
http://keananobaka.blog123.fc2.com/blog-entry-53.html

これを、通勤時や、お家でドライヤーかけている時、
家事をしている時なんかに聴きながら、ぶつぶつつぶやいています。

英語の勉強になるだけではなく、これを朝聴くと、
とてもポジティブに朝のスタートを切ることが出来ます。

 

■ シャドーイングのやり方

ALL About
http://allabout.co.jp/gm/gc/50412/

アルク
http://www.alc.co.jp/eng/benkyo/trainingm/04.html

やり方は簡単で、ほとんど同時に、英語をかぶせて行きます。
通訳の訓練では、少し離してリピートする方法もあるようですが、
その方が上級になるので、まずはほぼ同時です。

2、3回同じ章をシャドーイングしていると、どうしても聴き取れない単語が出て来ます。
昼休みや通勤中に、原書を読んで確認します。
分からない単語や文型が出て来るということは、新しく覚えるチャンスなので、
聴き取れないとちょっと嬉しいくらいです。
新しいことばっかりの章とかは、ゲッソリするんですけどね・・・



さらに、意味が分からなければ辞書を引き、さらに、日本語訳を読んで、
自分の直訳と翻訳者の訳を見比べてみるのも良いと思います!

半年くらいで、全てスムーズにリピーティングできるようにと思ってます。



次回はAudibleのご紹介をしますね。

Comments are closed.