オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso

2015年1月28日
by kozue
今日のオンライン英会話復習☆20150127 はコメントを受け付けていません。

今日のオンライン英会話復習☆20150127

オンライン英会話復習 2015/1/27
Maria-G先生

今日は喋れなさすぎて、自分に嫌気がさしました。
英会話のレッスンしてると、そういう時ありません?

ほんと、落ち込むんですけど、
それって、成長しているサインだと思い込むことにしています。
スキーとかテニスとか、スポーツでもそうじゃないですか?
ある程度上手にできるようになって初めて越えるべき壁がやって来て、
あ”ーーーーん、ワタシ下手ーーーっ!っていう時間が来て、
その後なんだか上手になったことに気づいて、でもまた下手ーーーっ!って。

落ち込むとモチベーション下がっちゃうしね。

でも、今日は基本的なところが出来なかったから、言い訳なんかできないかな。
たった25分のレッスンなのに、最後は集中力が落ちて来て、
なんだか投げやりに喋ってしまいました・・・。

そんな日もある!次はがんばろう!

何ができてなかったって、定冠詞のa,theの使い分けとか、単数複数とか、
3単元のsとか、時制の一致とか、そういう本当に基本的なこと。
これがナチュラルにできるようになりたい・・・。
気にし過ぎると英語が出て来なくなっちゃうし。

誤:Sometimes I stay in the hotel for pleasure.
正:Sometimes I stay in hotels for pleasure.

櫻田は旅行ではなくホテルに泊まるのが好きという話をしたのだけれど、
誤の場合はtheで特定されてしまうから、
「そのホテル」にしか泊まらないとなっちゃうけど、
本当はいろんなホテルに泊まるのが好きだから、hotels、が正解。

なぜいろんなホテルに泊まるのが好きなのかという質問には、

誤: I’d like to experience different hotel service.
正:I’d like to experience different hotel services.

いろんなホテルのサービスだから、services、が正解。

友達の結婚式に参列するついでにホテルに泊まったことがあるか?

誤:I had never stayed in the hotel for friend’s wedding.
正:I had never stayed in a hotel for a friend’s wedding.

誤の場合は、またtheでそのホテルに限定されてしまうけれど、
会話の流れとして、何か特定のホテルの話をしている訳ではない。
さらに、冠詞のaを付け忘れる。付けようという意識さえなかったな自分。

という反省でした!
自分が英語モードに入っていない感がすると同時に、
どうやったら英語モードにスイッチが入るのか!?

レッスンの前に何かしらの準備運動的なものをしたらいいのかな。
でも、レッスンを週に2回受けるだけでひーひー言ってるレベルじゃ・・・。

がんばりますっ!

2015年1月26日
by kozue
今日のオンライン英会話復習☆20150122 はコメントを受け付けていません。

今日のオンライン英会話復習☆20150122

オンライン英会話復習 2015/1/22
Maria-G先生

今週は週3回レッスンを受けている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
いい感じ。私は今、頑張ってるわっ!けど、復習ができていない。。
これをやるのとやらないのでは、新しく学んだ事の定着率が違うので、
もう、えぇ、自分のためだけに書いております、すみません。

今日も料理の話。最近料理の話が多いけど、
同じテーマで話すと、以前学んだ単語の復習のチャンスもあるので、大歓迎。
Mariaは適当な、答えやすいテーマで沢山質問してくれるのが好き。
何を話したい?って毎日聞かれても、面倒ですよね・・。

aperitif (noun)
an alcoholic dink that is drunk before a meal.

appetizer (noun)
a food that you eat before the main part of a meal.

アペリティフが食前酒で、アペタイザーがオードブル的な前菜ってことか。
レストラン用語、お料理用語は不得手だわ。

appetize (verb) 食欲をそそる、だから、appetizer
ちなみに、アペリティフはフランス語で食欲をそそる、という意味らしい。

さて、レッスンでショックだったことが。
ドレッシングの種類で盛り上がっていた時に「ランチドレッシングって知ってる?」
って聞かれて、
Lunch Dressing? ランチ用のドレッシング?知らないなーってとっさに思ってしまった。

でも、Lunchじゃなくて、Ranchだったんです。

発音は区別できるし、聞き取れるつもりでいたけれど、
Lunchという言葉があまりにも聞き慣れていて、
Ranchという言葉を知らなかったら、何の迷いもなくLと聞き取っていました。
発音はちゃんとRだったのに・・・。

ranch dressing (nouN) a type of thick white salad dressing made with sour cream or buttermilk.

単数複数の間違い、三単元のsの間違いや、こうしたLとRに、
無意識で気づく、違和感を覚える、そういう能力が欲しい。
それには、正しい英語を沢山聴き、でもそれだけじゃだめで、
自分でもそれが正しく言えるようにならなきゃなんだよな・・・

で、フレンチドレッシングかと思ったら、そうじゃないみたい。
検索してみたら出てたので、試しに買ってみようと思います。


ランチドレッシングは、サラダドレッシングの一種で、バターミルク、サワークリーム、ヨーグルト、マヨネーズ、みじん切りにしたエシャロット、ガーリックパウダーその他の調味料や香辛料から作られる。 アメリカにおいては1992年以降イタリアンドレッシングをしのぎ最も販売数の多いドレッシングとなっている。
Wikipediaより

復習はなんだか料理の話だけで終っちゃいましたが、
今週も少なくとも2回はレッスンを受けたいと思います!

2015年1月20日
by kozue
今日のオンライン英会話復習☆2015019 はコメントを受け付けていません。

今日のオンライン英会話復習☆2015019

オンライン英会話復習 2015/1/19
RoseV先生

今日は珍しく、Maria先生ではありません。
取ろうとしていた時間帯が埋まっていたので・・・。
こういう時は、取りあえず人気の先生を探します。

自分の予約した時間帯が空いている先生を検索して、
その中でその日の予約が一番埋まっている先生を探します。
これでだいたい外れはないです。

櫻田は、20代のキャピキャピした先生は苦手で、Rose先生は50代の先生です。
年齢も選んで検索することができるので便利ですよ。

Rose先生はやはり人気の先生!アタリです。
特に、初心者の方にオススメ☆

・英語は上手というよりとても分かりやすい
・使う単語や構文もシンプル
・話し方がゆっくりで、リラックスして受けられる
・こちらが話すのを十分に待ってくれる

初めての先生は自己紹介から始まって、いろいろ説明したりしなきゃいけないので、
ちょいと面倒なんですが・・・良い出会いがあるかもしれないので、
定期的に新しい先生のレッスンも受けなきゃなと思っていたところで。



今日は「Beauty」についてのフリートーク。
フリートークのテーマを決めるのは苦手ですが、
先生が適当に決めてくれて、じゃんじゃん質問してくれるのが、理想のパターン。
Rose先生、この点でも素晴らしい。

こずえの美人って、どんな定義?(Definition) と聞かれたのですが、
もごもご説明していたのですが、先生が簡潔にカッコ良く言い表してくれました。

Physical beauty is skin deep but inner beauty is eternal.
これはそのまま暗記したいフレーズ。

前半は「外見の美しさなんて所詮皮一枚!」表面的に過ぎないということわざみたいなフレーズ。
後半は「内面の美しさは一生もの」歳を取れば外見の美しさは後退するけれど、内面の美しさは永遠だよね。

It’s what’s inside that counts.
重要なのは中味よ!という強調構文。これも暗記したい。

普通の文:I found the hotel late at night.
強調構文:It was late at night that I found the hotel.

They are beautiful in their own way.
彼女達らしい美しさを持っている。

流行を追ったり、ブランドモノを着たり、セレブの真似をするのではなくて、
自分らしさを大切にしている人が美しい人だと思う、というのを一言で表して頂いたもの。

参考:Urban dictionary
Inner Beauty
http://ja.urbandictionary.com/define.php?term=Inner+Beauty&defid=5615586

2015年1月15日
by kozue
今日のオンライン英会話復習☆20150115 はコメントを受け付けていません。

今日のオンライン英会話復習☆20150115

オンライン英会話復習 2015/1/15
Maria-G先生

レッスンが週一回になってしまっている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
今日は前回よりは喋れたけれど、やはり、11月頃の流暢さは全く・・・。

英語学習って、川上に向かって竿をさすようなものですよね・・・
なかなか前に進まないのに、手を離すとあっという間に川下に流される・・・切ない。

来週は週二回レッスンを受ける!とMariaに宣言しました!

 



 

ところで、日本人は気にならないけれど、
間違っているとネイティブはすごく気になってしまうのが、三単現のSと複数単数。
まずは複数単数を自然に間違えてました・・・。

× Tokyo is one of the biggest city in the world.

ついつい、Tokyo、だから、cityとしてしまい、複数形にしておらず。
Mariaはすぐ気づいて訂正してくれました。
そういう、もう、反射神経的に「おかしい」と思うセンスが欲しいし、
それは英語に接する時間を増やすことでしか養えないんだろうなぁ・・・
それも若いうちから・・・39歳若干しょんぼり。

○ Tokyo is one of the biggest cities in the world.

こちらが正解ですよね。
さらに、何だったか忘れたけれど、everythingでも。

× Everything are going to be all right.
○ Everything is going to be all right.
#Everything’s gonna be all right という有名な歌を口ずさみながら〜

everything, everyone, every, each,は、単数扱いですが、
分かっていてもいざ話そうとすると、ついつい「みんな」につられて複数と思ってしまう。
every も each も、そのひとりひとり、ひとつひとつ、なんですよね・・・。

Everything is expensive in the city, which is what I hate most about city living.

都市生活は何でも高いのが嫌なの・・という話をしていました。
バッハ君が退職したら、バッハ君の田舎に引っ越したい!
高齢者同士のシェアハウスみたいなこと、したいなぁ。

でも、若いうちは都会の方がいろいろ楽しいことがあるし、

There is a lot of bustle in the city.
bustle (nouN) a lot of noisy activities in a crowded place.
bustleはbustlesとしないそう。こういうのもいやーんって思いますよね。

さらに、会社は東京だから、通勤で時間を無駄にしたくないし。

Everyone doesn’t want to waste his/her time commuting.

あぁ、Everyoneだから、単数なので、doではなくdoesですよね・・・
でも、あんまり気にし過ぎると喋れなくなるから、ほどほどにしておこーっ!

2015年1月9日
by kozue
今日のオンライン英会話復習☆20150109 はコメントを受け付けていません。

今日のオンライン英会話復習☆20150109

Maria-G先生
今日は英語がスーパー喋れなかったので落ち込んでいる、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

先生にも、12月のレッスンの時と比べると、
明らかにレベルが落ちていると指摘され・・・でも、また頑張りましょう!って。
週に2レッスンくらい、大した負担でもないんだし続けようと、改めて思いました。

コース:月8回プラン(残り19回)←櫻田の現在のレッスン残(汗)

あ”ーーーっ!もう19回分もたまってしまった・・・
1月は強化月間としてもっとレッスン受けるぞ!

で、あまりにも喋れなかったので、改めて自分の言いたいことを英語になおしてみます。
Mariaに訂正してもらったり、組み立ててもらった英語を使って。

今日はネタが「おせち料理」でした。
そういえば、前回のネタは「クリスマス料理」だったんだ・・・

おせちって何?

K:Osechi is a Japanese traditional dishes specially prepared for New Year.
We eat Osechi during the first 3 days of January.

で、写真を送りました。
20150101breakfast

M:It looks different from the photos I got from other students.

そうなんです、お重に入れてないんですよね、櫻田のお節。
だって3日間も食べないし・・・。
お節は主婦が3日間ラクするために開発された、というのは知っているとのことで、

S:We use the voluminous containers to hold a large amount of dishes for 3days.
voluminous (adj) a voluminous container is able to hold a large amount

If they are kept in those containers, what the housewives need to do is just to open and close the box so they don’t have to go to a lot of trouble arranging them on plates and washing dishes.

We eat Osechi on the first day morning only. Because my husband and I don’t really like Osechi but at the same time we want to keep up the tradition. So we don’t use those containers and just set them on plates.

M:How does it taste?

Each has a strong flavor, salty or sweet. Osechi is cooked in such a way that it will not spoil/ rot easily. Kind of preserved food.

Some are acquired taste.
acquired taste (noun) something that you dislike at first, but that you start to like after you have tried it a few times

この微妙な味を表現する「azuired taset」については、Mariaに教えてもらいました。

あぁ、難しい単語がいくつも出て来る訳じゃないのに、
どうして英語の文章ってキレイに組み立てられないのかしら・・。
継続は力なり、もう少し頑張ろう。

2015年1月7日
by kozue
今日のオンライン英会話復習☆20150106 はコメントを受け付けていません。

今日のオンライン英会話復習☆20150106

オンライン英会話復習 2015/1/6
Maria-G先生

何て言うんですか、英語を使う仕事は辞めてしまったし、
海外旅行の予定も無いし、英会話を続けるモチベーションがどこにも見当たらないっ!

プラダを着た悪魔は、お話として面白いので毎日隙間時間に聞いていますが、
オンライン英会話もサボっているし、体系的なインプットをしようとか、
生きたアウトプットを増やそうとか、そういうモチベーションが湧かない。

と、切々と何週間もレッスンをサボっていた言い訳をMariaにしてたら、
端的に一行で表現してくれました。

I don’t have the urge to continue learning English.
urge (nouN) a strong desire or need

そうなのよ、urge、駆り立てるものがないのよ!
週2回のレッスンくらい、楽しくMariaとお話しするだけなんだし、
しっかり続けようよ櫻田・・・

Day by day, I feel my English has been getting bad….

英語って、少しお休みすると、口から出て来なくなるんですよね・・
ということで、少し前に受けたレッスンの復習をして、気合いを入れ直しております。



今回はおせち料理の話題から、料理話で盛り上がりました。

sizzling (adj) very hot

I hate sizzling afternoons in summer.
I ate sizzling barbecue for lunch.

暑いでもあり熱いでもあり。またさらに、性的な興奮やらも意味するらしいです!ちょっぴり注意・・・。

scorching (adj) very hot
スコーチングって聞いた事なかったです。

We had a scorching afternoon.
I don’t like scorching soups.

どちらもとっても暑い・熱いんですが、ニュアンス的な問題で、ネイティブじゃないと使い分けは難しそう。

sizzleは動詞で
to make the sound of food cooking in hot oil
なので、ジュージューと美味しそうな音を立てて焼けている感じ。

ex. I could hear sausages sizzling in the pan.

一方、scorchingは「日光によって皮膚がじりじり焼ける」という意味があるので、
ジリジリと焼ける感じ。
「痛烈な」という意味も有るので、より鋭い感じ?

sizzling:ジュージュー
scorching:ジリジリ

It’s sizzling hot!
It’s scorching hot!
It’s burning hot!←燃える

その他、日本語でも良く聞くけど、きちんとした意味と用法を教えてもらいました♪

fillet (nouN) a single side of the body of a fish, with the bones removed
fillet (verb) to prepare fish or meat for cooking by removing the bones

私はをおろした。
ex. I cut a fish into fillets. 名詞として
ex. I filleted a fish. 動詞として

肉の固い柔らかい。
tender (adj) tender food is soft and easy to cut and eat
tough (adj) food, especially meat, that is tough is very difficult to cut and chew

Love me tender love me sweet♪ そう、テンダーや優しくソフトな感じ。
tender age で弱冠とか、幼い年齢を表すそう。
You are the tough negotiator! 難しい交渉事に成功して褒められた時に上司から言われる言葉的な。



英語は何かゴール設定をした方が良さそうだわ。