オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

今日のオンライン英会話復習☆20150106

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso
オンライン英会話復習 2015/1/6
Maria-G先生

何て言うんですか、英語を使う仕事は辞めてしまったし、
海外旅行の予定も無いし、英会話を続けるモチベーションがどこにも見当たらないっ!

プラダを着た悪魔は、お話として面白いので毎日隙間時間に聞いていますが、
オンライン英会話もサボっているし、体系的なインプットをしようとか、
生きたアウトプットを増やそうとか、そういうモチベーションが湧かない。

と、切々と何週間もレッスンをサボっていた言い訳をMariaにしてたら、
端的に一行で表現してくれました。

I don’t have the urge to continue learning English.
urge (nouN) a strong desire or need

そうなのよ、urge、駆り立てるものがないのよ!
週2回のレッスンくらい、楽しくMariaとお話しするだけなんだし、
しっかり続けようよ櫻田・・・

Day by day, I feel my English has been getting bad….

英語って、少しお休みすると、口から出て来なくなるんですよね・・
ということで、少し前に受けたレッスンの復習をして、気合いを入れ直しております。



今回はおせち料理の話題から、料理話で盛り上がりました。

sizzling (adj) very hot

I hate sizzling afternoons in summer.
I ate sizzling barbecue for lunch.

暑いでもあり熱いでもあり。またさらに、性的な興奮やらも意味するらしいです!ちょっぴり注意・・・。

scorching (adj) very hot
スコーチングって聞いた事なかったです。

We had a scorching afternoon.
I don’t like scorching soups.

どちらもとっても暑い・熱いんですが、ニュアンス的な問題で、ネイティブじゃないと使い分けは難しそう。

sizzleは動詞で
to make the sound of food cooking in hot oil
なので、ジュージューと美味しそうな音を立てて焼けている感じ。

ex. I could hear sausages sizzling in the pan.

一方、scorchingは「日光によって皮膚がじりじり焼ける」という意味があるので、
ジリジリと焼ける感じ。
「痛烈な」という意味も有るので、より鋭い感じ?

sizzling:ジュージュー
scorching:ジリジリ

It’s sizzling hot!
It’s scorching hot!
It’s burning hot!←燃える

その他、日本語でも良く聞くけど、きちんとした意味と用法を教えてもらいました♪

fillet (nouN) a single side of the body of a fish, with the bones removed
fillet (verb) to prepare fish or meat for cooking by removing the bones

私はをおろした。
ex. I cut a fish into fillets. 名詞として
ex. I filleted a fish. 動詞として

肉の固い柔らかい。
tender (adj) tender food is soft and easy to cut and eat
tough (adj) food, especially meat, that is tough is very difficult to cut and chew

Love me tender love me sweet♪ そう、テンダーや優しくソフトな感じ。
tender age で弱冠とか、幼い年齢を表すそう。
You are the tough negotiator! 難しい交渉事に成功して褒められた時に上司から言われる言葉的な。



英語は何かゴール設定をした方が良さそうだわ。

Comments are closed.