オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso

2014年3月7日
by kozue
櫻田の外国人シェアハウス体験談8:シェアハウスの不満 はコメントを受け付けていません。

櫻田の外国人シェアハウス体験談8:シェアハウスの不満

ほんっとーに、多種多様な人が集まるインターナショナルシェアハウス。
シェアハウスを選んで入居してくる人は、やはり面白い人、志を持った人。
ちょっと語り入ると、将来の目標や、過去のスゴイ経歴などが、
20代の子から熱く聞けるというのは、オバサン、すごく刺激になりました。

日本人は30代の方もチラホラいましたが、
こんなボランティア活動しているとか、ダブルワークしてますとか、
お酒を飲みながら一緒に夢を語り合ったり。

そんな楽しい楽しいインターナショナルなシェアハウスですが、
もちろん、嫌なところが無い訳ありません。
今回は、不満炸裂、シェアハウスの愚痴大会です!

#すべてのシェアハウスがそうなわけではありませんし、
#心が狭い適応力のない櫻田の愚痴に過ぎませんので、参考までに。


■ 汚い


櫻田にとってはこれが一番苦痛でした。
住んでいたシェアハウスには一週間に一回清掃が入るのですが、
一週間に一回では、もちろん、盛大にあちこち汚くなります。

特にキッチンが・・・・汚い!
kitchen
「清潔」の基準は人それぞれです。
男子学生のそれは、そりゃぁ、相当なモノなわけです。
男の子の一人暮らしの部屋が、そのまま再現されるんです、はい。

さらに、使った食器や調理器具を洗わない!
賞味期限切れの調味料や食材をほったらかす、
キッチンを汚しても掃除しない(汚れとも思っていないのでしょう)
と、キレイ好きだと相当ストレス溜まると思います。

声を掛けたり、自主的にミーティングもありましましたが、
やはり改善はされず、一部のキレイ好きが掃除・・・
ゴミ出しも、なぜかいつも同じ人がやってるんですよねぇ。

最近は制度的に非常に整備されたシェアハウスも多いようなので、
ここまでではないのかもしれません。

床やソファーも汚れ放題。
外国人は土足で当たり前の文化ですしねぇ。
(もちろん下足は玄関で脱いで、スリッパを履いていますが)
床を裸足で歩くなんて、考えただけでゾッとする位で・・・

最初の頃は掃除のおばちゃん状態でしたが、
途中からアホらしくなった&慣れて来て、
まあもういいや、と最後の方は諦めの境地に達しておりました。


■ うるさい


騒音です。うるさい。ほんと、うるさい!
場所によるけど・・と思いきや、結局どこもうるさいみたい(笑)

櫻田はLDKから一部屋隔てた個室でしたが、
リビングで宴会やってると(週末はほぼ必ず・・)うるさい。
さらに、リビングから廊下に出て喋られると、
何を喋ってるか分かるくらいうるさい。

シェアハウスって、もともとシェアハウスとして建てられている場合、
ある程度騒音のケアもした個室の造りになっていると思いますが、
改装してシェアハウスにした場合、部屋と部屋の壁も薄いし、
個室の入り口など、まるで騒音対策がされておらず、隙間が空いてます。

2階の奥の方はいいなーっと喋っていたら、
隣のヤツのイビキがスゴいとか、一日中電話しててうるさいとか、
洗濯機置き場隣で、ルールを破って夜中に洗濯するヤツがいるとか、
隣の部屋が溜まり場になってるとか、
自分の部屋が溜まり場になってるとか(笑)

シェアハウスと騒音というのは、切っても切れない関係かもしれません。
シェアハウスを検討されている方は、建物の造り、築年数、
改装状態、根掘り葉掘り確かめてみて下さいね。


■ 洗濯を干す場所があまりない


sentakumono
洗濯や布団干しが大好きな櫻田としては、コレがツラかった・・
部屋にはベランダがなく、窓も小さい・・・
基本みんな部屋干しなのです。

外にも洗濯物干し場があったのですが、
日がほとんど当たらない、じめじめしたところで干す気にもなれず。
部屋の中で乾燥機を当てて乾かす日々でした。





もしかしたら皆さまが心配されているかもしれない、
トイレやシャワー、洗濯機待ちはほとんどありませんでした。
冷蔵庫も十分あり、入れる場所がない!ということはありませんでした。
あぁもちろん、中はすっごい汚かったですけどね(笑)

また、セキュリティとか知らない男の人とひとつ屋根の下で・・
という不安は、最初はありましたけれど、
幸いなことに杞憂に終わりました。
盗難もなかったですし、身の危険など感じた事は一度もありませんでした。





それもこれも、運営会社によって、同じ運営会社でも、ハウスによって、
同じハウスでも住んでいる人によって変わって来ると思います。
そして、それを変えるのは自分自身ですから、
愚痴ってないで、主体的に変えて行く!という心構えが大切だと思います☆

と、散々愚痴った後に言うのもなんですけどね☆

2014年2月24日
by kozue
櫻田の外国人シェアハウス体験談7:シェア交流記 はコメントを受け付けていません。

櫻田の外国人シェアハウス体験談7:シェア交流記

外国人のいるシェアハウス、こんなに楽しいよ!
という交流エピソードをいくつかご紹介します~。

■ その場にいた人でカラオケにゴー!

誰かが「あーカラオケ行きたい!」と言い出せば、
あたしも行くー、俺もー、とたちまち5,6人集まります。
カラオケなんて久しく行ってないなと思いつつ、
ここは折角だからと何度か参加しましたよ。

英語しばりというワケではないけど、
やっぱりワールドワイドな曲が盛り上がります。
と言いながら、櫻田は日本人アイドルの曲を、
振り付きで踊って盛り上がりましたが(笑)

歌える英語の歌が、昔のMadonnaの曲とか、Banglesとか、
古い曲ばっかりでね・・・(笑)
女子が歌うのは、Avril Lavigneやガガが人気でした☆

■ とにかくパーティー♪ 何かにつけてパーティー♪

たこ焼きパーティー、お好み焼きパーティー、
誰かに何かいい事があったらパーティー・・・
やたらとパーティーが開催されます。
予めアナウンスされていたり、突発的だったり。

外国人留学生のお友達なんかも来るので、
インターナショナル度も上がって、さらに楽しい。

若い子のノリなので、若干着いていけない時もありますが、
これは楽しまなきゃソンソン。
お家パーティーなので参加費も安いのが嬉しい。

■ DVD上映会もしばしば

大画面のTVが置いてあったので、しばしば自然発生的にDVD上映会。
基本、ハリウッド系のものを、日本語字幕で観る感じですが、
たまに字幕すらないものもあったりして、それはお手上げでした。

洋モノドラマを連続上映してたり、英語のクイズ番組を観てたり、
普段は自分では選ばないものを観ることができて、
さらに、自然に交流のきっかけになって、大助かりでした。

■ ジェルネイルを破格でしてもらったり、美味しいご飯が食べれたり

ネイリスト修行中の女の子がいたので、
3,000円位でジェルネイルをしてもらえました♪

さらに、表参道の有名フレンチで修行中のフランス人が、
見た目も味も素晴らしい料理を作って食べさせてくれたり、
韓国人留学生がトッポギをつくってくれたり♪



何か持っていれば、それが食べ物であれ、スキルであれ、DVDであれ、
お酒であれ、ネタであれ、恋バナであれ、
何でも「シェアして楽しむ!」という気持ちを持っている人が多いから、
嬉しい、楽しい、美味しいが、どんどん伝播していく。

シェアするのは「住むところ」だけではなく「経験」もシェア。
シェアハウスって、そんな素敵な場所です!

2014年2月11日
by kozue
櫻田の外国人シェアハウス体験談6:悪いとこ はコメントを受け付けていません。

櫻田の外国人シェアハウス体験談6:悪いとこ

良い意味で落ちついて来た1か月目位のレポ。
落ちついて来ると同時に、いろいろと不満というか、問題点が浮き彫りに。

■ 共同生活は割り切りと諦めが大切!


老若男女国籍入り混じる30人、そりゃあ価値観の違いがあって当然。
生活する上では、共用部分の使用方法がやはり問題になります。

お風呂、トイレ、キッチン、玄関、廊下。
問題になるのは、汚いかうるさいかどっちか(笑)
盗難等の問題は、櫻田のハウスでは一度もありませんでしたよ。
冷凍庫のロールイカを食べたな!とかはあったけど(笑)

櫻田が入居して2週間経った時、居住者の一人からMtgの提案が。
共用部分が汚いので、その使い方のルールについて、
皆で話し合おうというものでした。
自発的というのが、素敵ですよね。

2/3(英語ではtwo-thirdsと読みますね)の居住者が参加して、
日本語&英語で話し合いましたが、
うーん・・・あまり効果はなかったようで、
次の日もキッチンのシンクには洗い物が溜まっていました。

年齢的に「お母さん」なポジショニングになってるので(笑)、
声をかけたり、注意したり、時間があれば黙々と片づけたり。
でも、背負い込まないこと、頑張り過ぎないこと、
割り切りと諦めが大切です。

■ 生活時間帯の違い


大学生は休みが多い。その時は春休み。
次の日笑っていいともの時間に起きても大丈夫なんです。
そして、20代の働く若者にとっては、
次の日朝から仕事でも、夜中まで遊ぶのも無問題。いいわねぇ(笑)

ということで、夜中の2時3時でも、
リビングで映画を見たり宴会したりしています。
それを否定する気は全くないし、たまに参加したりもするのですが、
その宴会後のテンションで廊下でおしゃべりされたりすると、
近場の住人にとっては結構うるさい。

廊下から個室は全く防音されていないし、
個室間の仕切りも、即席で作られた部分が多いから、
壁は薄っぺらで筒抜けの場合が多い。

ちょっとやそっとの地震では起きない櫻田ですが、
こればっかりは目が覚めちゃうんです。

これはいかんともしがたいので、2階のリビングから遠い部屋が空いたら
速攻移ろうと思いましたが、全然空かない。
他の居住者に聞くと、3人部屋は誰かのイビキがひどいとか、
リビングの真上もうるさいとか、洗濯機置き場の裏はうるさいとか・・
結局どこに行っても騒音は避けられないよう。

これは逃げるのは無理だと思って、耳栓をして寝るようにしました。
最初の2-3週間は夜中に起きてしまい、
そのまま朝まで寝られなくてツラかった時もあったけれど、
徐々に慣れて行きました。

要は諦めと慣れ。
自分のコントロールできないことに、
イライラしないように努力することですね。


■ 衛生観念が緩くなる、ならざるを得ない


トイレの使い方、共有のお鍋やお皿の洗い方、
電子レンジの中、シンクの生ごみ入れ、
洗濯機、玄関、すべてが自分の独り暮らしの時の衛生基準未満、
ぶっちぎりで下回ります。汚い。

最初は、自分専用の布巾やフライパン等を用意しようかと思いましたが、
これも、もう諦めて慣れることにしました。
20代の男の子がいるんだもの、しょうがない。

その代わり、部屋の中に厳格な衛生エリアを作り、
それ以外は汚くてもしょうがないと、メリハリ(?)をつけて、
どうにか自分を納得させました(笑)

でも、櫻田、強くなったと思います。生命力が上がった感じです(笑)
衛生状態の悪い国も旅行できる気になりました。



そんな悪い所を補って余りある、楽しいシェアハウス共同生活!
是非皆さまもチャレンジしてみて下さい☆

2014年2月8日
by kozue
櫻田の外国人シェアハウス体験談5:楽しい交流♪ はコメントを受け付けていません。

櫻田の外国人シェアハウス体験談5:楽しい交流♪

とうとうシェアハウスに入居し、お引越しも終えたこずえさん。
ドキドキの外国人シェアハウスでの生活が始まりました。

一言で言うと、学生の合宿みたいです、毎日がw
若干アラフォーにはツライこともありますが、
楽しい毎日です!さ

■ リビングが社交場


基本的に個室なので、住人と話をするのはキッチンに続くリビング。
そこには大きなTVがあり一日中つけっぱなし。
そして、誰かが必ずリビングに居る。

家に帰って誰かが「おかえり」って言ってくれるのはやっぱり嬉しい。

テーブルで麻雀をしていたり、DVDを観ていたり、お酒を飲んでいたり。
何かをするために集まっている、というより、
ただそこで皆と時間を楽しむ為に集まっている感じ。

楽しそう☆でもドキドキ・・・仲間に入れるかしらん。

新参者は顔を売るのがまずは大切と、
毎日会社から帰ったらリビングに行き、そこでご飯を食べ、
だらだらと過ごすようにしてみました。

毎日居れば名前も覚えてくれるだろうし、仲良くなれるだろうし、
ウマイ感じで自分のポジショニングもできるだろう。

また、一度挨拶したけど名前を忘れちゃった人←失礼です!
を、誰かがその人呼ぶのを待っていたり(笑)

しかし、10歳年下の子達とどうやって仲良くなればいいんだろう、、、。

そうなんです、ハウスは20代前半~半ばの若い子が多い。
おばちゃんだから嫌がられてないかなぁ、、、。
毎日ドキドキ緊張しながらも、1-2時間はそこで過ごすようにしました。


■ 話のネタのために月9を見るも、むしろハマる


と、初日からとても親切にしてくれた日本人の大学生の女の子が、
月9ドラマを見ようとリビングにやってきた。
あー、これだーっ!私も月9を見れば共通の話題ができるやんっ♪

これまで2年間、テレビのない生活で全く不自由していなかった櫻田。
久々に月9を見ることになりました。

最初の5分(笑)は一緒に見なきゃとか、面白くないんじゃないかとか、
そんなことうっすら考えていたのだけれど、
いやぁ、これが結構久しぶりで新鮮で、10分後にはハマってました(笑)

外国人との交流もさることながら、
世代を超えた(15歳以上年下・・)子とじゃれたり、
結構真剣に将来の話をしたり、恋愛相談を受けたり。。
それもとーっても楽しく、そして刺激的でした!


■ スペイン人のギターに合わせてMore than wordsを歌う


スペイン人がギターを持って弾いていたので、一緒に鼻歌を歌っていたら、
これ歌える?って、More than wordsを弾きだした。



歌えるーっ!けど、歌詞が分からない。。と言ったら、
すかさずドイツ人がNote PCで歌詞検索してくれて、
それを見ながら三人でノリノリで歌ってたら、
周りの子も一緒に歌ってくれたりして。

何これ、ヨーロッパの学生寮的な?
超インターナショナルな自分にテンション↑(笑)
そして、若い、今、自分若いわー(笑)

sharehousespain ギターを弾いてくれたスペイン人友達

■ 1日平均30分位かな、英語を喋るのは


シェアハウスに住み初めてから1週間。
リビングにかなり居座ったので、話をしてくれる人も増えました。
話に誘ってくれる優しい人もたくさん居ますが、
やはり自分から入っていく勇気が大切です。

1時間位外国人と英語&日本語混じりで話す日もあれば、
日本人と話をして、今日は英語は2ー3語だったな、という日も。

外国人の中には、日本語を勉強している子もいるので、
そういう子にはなるべく日本語で話すようにしたり、
英語圏以外の子には、その人のLocal Languageで挨拶したり。

■ 共同生活、楽しいっ☆


シェアハウスに住もうなんていう位だから、住んでいる人は皆社交的。
前向きで面白いことが好きで、ポジティブな雰囲気がする人が多いし、
世代もいろいろ(10代?30代)国籍もいろいろ。

とても刺激的な交流ができますよ!

と、緊張しながらも楽しい1週間の感想をレポしましたが、
もちろん、いろいろとトラブルや嫌なところもありますので、、、
次回ご紹介しますね。

2014年2月3日
by kozue
櫻田の外国人シェアハウス体験談4:入居初日 はコメントを受け付けていません。

櫻田の外国人シェアハウス体験談4:入居初日

空室を待ち続けて、やっと希望のハウスを契約できたこずえさん。
狭い部屋に荷物を入れるべく、
お引っ越しダイエットに奮闘したのが前回。

櫻田の外国人シェアハウス体験談3:申込完了!
http://eigo.sakuradakozue.com/sharehouse3/

契約も済ませ、いよいよお引っ越しです☆

■ 入居初日、とにかく自分から Hi!Hi!Hi!

お引っ越し当日、立ち会いはないんですね。←期待するな
契約を当日現地でするならば、立ち会いもありなので、
ちょっと不安が軽減されるかもしれません。←チキン

前日の契約時に渡された鍵を持って、ひとり突入する訳です。
めっちゃ緊張しましたよ、本当に。心臓バクバクです。

最初に会ったのは、ドイツ人の男性。

“Nice to meet you!” と言ったら、
“はじめまして、僕は○○です。” と日本語で返されてびっくりw

そりゃ、日本に住んでいて、
さらに日本人とのシェアハウスを希望している位ですから、
日本を知りたい、日本を勉強したい、
と思っている外国人が住んでいるワケです。

そういう意味では、基本ウェルカムされるんだな、と、
安心していいんじゃないかと思いますよ。
リラックスして行きましょう、あなたは求められているのよ!
あ、はい、櫻田が一番無駄に緊張してるんだけなんですけどね・・・

櫻田が住んでいたハウスはメガハウスで、
20人以上の人が住んでいました!
だから、良い意味で注目度は低く、自然にすっとなじめました。
皆、新しい人が入って来ることに慣れている感じで。

しかし、何人もの人に「Nice to meet you」を言ったので、
名前と顔が一致しなくなってくるし、2度挨拶しちゃうし・・
ノートに名前と特徴を書いてました。最初だけですが。

■ シェアハウスに住む外国人は、やはり日本語を話す人が多い。

日本に興味があるからこそ来日して、
さらに日本人とのシェアハウスに住んでいる外国人。
どんな人なのかなぁ、と挨拶がてら話してみる。

働いている人、ワーホリで来ている人、
インターンシップ中の人、留学している人、などなど。

ハウスの半分近くいる外国人のうち、半数は日本語が上手で、
半数は片言しか喋れない、といった感じです。

スペイン人に英語で話しかけ、スペイン人は日本語で返し、
しばらくそれが続いて、全部日本語になったり、英語になったり。

いやーん、櫻田、超インターナショナル♪

テンションが上がります(笑)

夕ご飯はリビングでコンビニ飯

小さいハウスなら、歓迎会!的な感じになるのかもしれませんが、
大きいハウスで人の出入りも激しく、特にそんな雰囲気はなし。←期待するな

コンビニでお弁当を買って来て、リビングで頂きました。
ソファーに座って食べていると、いろんな人が話しかけて来てくれるし、
TVがずーっと付けっぱなしになっているので、
それ見てワイワイ喋ったり、本当に自然な感じでなじめて、一安心。



早速ハウスの生活が楽しくなって来る櫻田、部屋に戻ってガッツポーズ。

そんなインターナショナル気分で盛り上がるミーハー櫻田の日々を、
また次回、レポさせて頂きますね。

2014年1月28日
by kozue
櫻田の外国人シェアハウス体験談3:申込完了! はコメントを受け付けていません。

櫻田の外国人シェアハウス体験談3:申込完了!

意を決してシェアハウスに内見に行き、
陽気なカナダ人と美人韓国人と話をしてその気になったものの、
決心がつかず悩んでいたら、空室が埋まってしまってくやし泣き、
というところまでが前回。

櫻田の外国人シェアハウス体験談2:内見
http://eigo.sakuradakozue.com/sharehouse2/

さぁ、こずちゃんはシェアハウスに入居できるのでしょうか?
(できたからこんな連載してるんですけどね)

■ 1日100回空室確認をする簡単なお仕事です


いやね、空室お知らせ機能があるので、手当たり次第登録しておけばいいし、
(空室検索すると、一覧表の右端に登録ボタンがありますよ)
営業マンの子に探りを入れればいいものを、なんだかやっぱり少し迷っていて、
ひたすら空室を確認しながら、自分の意思も確かめる日々でした。

さらに、ボーダレスハウスには沢山のシェアハウスがあるので、
通勤に都合の良い物件はいくつかある。
東京に住んでいるなら、一度は山手線の中に住んでみるのも面白そう、
とか思ってみたりして、赤坂とか六本木とかカッコいいなーとか。。。
もう、軸が決まらないまま、毎日PCの前で無駄に時間を過ごしていました。

皆さまはそんな無駄なことをなさらぬよう。


■ 遂にお目当てのハウスに空きが出た!心の準備は良いか?


そんな日々を過ごしていたら、ついに内見に行ったハウスに空きが出ました!
前回の反省を踏まえて光速で申し込みをすべきところですが、
そこは優柔不断なこずえさん、1時間ほど再び悩んでから、ドッキドキでぽちっとな。

すぐにハウスからメールが来て、2ヶ月分の家賃と光熱費と手数料を振り込み。
これにて正式にハウスへの入居が決定しました!!
内見の時に審査は済ませていたので問題なしです。


■ シェアハウス入居はアラフォー独身女性の背水の陣?


シェアハウスは押し入れのような収納は一切なし!
sharehouseheya
少々の収納家具のみ。
無理。絶対無理。荷物全部入らない。

・ミドルベッドを持ち込み(家具の持ち込みは自由です)下を物置に
・とにかく荷物をダイエット
・実家に送りつける

この三つの戦略でどうにか乗り切る事にしました。

まずは本、洋服、小物類、を、売るか捨てるか実家に送るかしました。
また、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジはリサイクルショップへ売却。

「おいくら」で5社に見積依頼し、3社から返信が来て、
そのうち一番高いところへ。
http://oikura.jp/

実家に持って帰ろうかと思ったのですが、送料だけで数千円掛かるので。
送るならクロネコヤマトのらくらく家財宅急便が便利です。
http://move.008008.jp/kazai/

こういった家財道具を売り払うことで、
簡単には普通の一人暮らしには戻れなくなります。
シェアハウスに住み続けるか、結婚するかです!

当時付き合っていた現在の旦那様にシェアハウスの相談した時には、

「そんな危ないところじゃなくて、俺の所に来なよ!」
と言われることを13%程期待していましたが、

「面白そうだね、いいんじゃない。」
とあっけなく賛成されてしまいました。

ちょっとがっかり(笑)


■ 契約→お引っ越し


当時のボーダレスハウスの場合、契約は入居日以降に、
事務所(水道橋)でしかできませんでした。
今はハウスでもできるみたい。

引っ越し当日は忙しいので、入居日を1日前倒しにして、
(その分家賃等がかかりますが)
余裕を持って前日に契約に行きました。

事務所もインターナショナルな感じで、
櫻田の後に金髪のモデルさんのような美人が来たり、
これからの生活にワクワクしながら手続きを進めました。
そうですねぇ、30分はかからなかったと思います。

駅から少し迷ったので、地図はしっかり調べておいてくださいませ。





次回は入居日当日、お引っ越し当日のドキドキをお届けいたします♪

2014年1月24日
by kozue
櫻田の外国人シェアハウス体験談2:内見 はコメントを受け付けていません。

櫻田の外国人シェアハウス体験談2:内見

前回は櫻田が外国人シェアハウス情報収集についてお話しましたが、
今回はいざ鎌倉!いや、いざ内見!のお話をさせて頂きたいと思います。

■ ちょっと気になるレベルでも、とりあえず見に行ってみよう!

別に、内見したら決めなければいけないワケではありません。

どんな人が住んでいるんだろう?
どんな部屋なんだろう?
共用部分は大丈夫なのかな?

そんなことをあれこれ悩んでネットで情報を探すより、
一発内見した方が圧倒的に時間の節約になります、百聞は一見に如かず。

■ メールの返信がなかなか来ない・・・

ネットがとても見やすくて、リアルタイムで空室状況も分かるし、
物件も多くて管理もしっかりしていそうな、
ボーダレスハウスさんにまずは問い合わせをしてみました。

シェアハウス 東京⁄ゲストハウス 東京-ボーダレスハウス-
http://www.borderless-house.com/jp/

空室のあるシェアハウスを探して、とりあえず内見の予約を入れました。
転居日等いろいろ入れなきゃな項目がありますが、
それで決まってしまうわけでもないし、ふんわり(笑)入れておきましょう。

しかし、2日位たっても電話もメールも来ないので、こちらから連絡。
ちょっと信用が下がりましたが、まあしょうがない。
こちらから電話をして内見の予定を入れました。

ネットに空室状況が公開されていると言う事は、
それでダイレクトに申し込みをする人がいる可能性があると言うことです。
思い立ったら翌日にでも、すぐに見に行きましょう。

また、希望のお部屋が空いていなくても、もしかしたら空室予定情報が
いち早く得られるかもしれませんので、空室なしでも是非内見を!
営業マンだって、空室は作りたくないワケですから、
見込み客は歓迎して先の情報も教えてくれるでしょう。

■ スリッパが散乱する玄関に一瞬逃げたくなる

営業の方と最寄り駅で待ち合わせ、いろいろと話しながらハウスに到着。
ボーダレスハウスは、ハウスごとに営業担当がついているので、
直接細かな質問をすることができて、
さらにその方が入居後の相談にも乗ってくれるから、
とても安心感があります。

玄関を開けて・・・その広さにもびっくりしましたが、
無数の靴とスリッパがカオス状態で散らかりまくりーーーっ!!

ダメだわ、こんなとこ住めない・・・

さらに、内見の客用のスリッパなどございません。
床は特段汚い訳ではありませんが、あまりキレイでもありません。
くつ下で歩く時、つま先立ちになってしまう。。。

ダメだわ、こんなとこ住めない・・・

■ 楽しいカナダ人とかわいい韓国人にテンション上がる。

その日は平日の6時過ぎで、ハウスにはあまり人がいませんでしたが、
広〜いリビングにはガタイの良いカナダ人が・・激しくフレンドリーで親切!
面食らっている櫻田に、関西弁で(笑)、楽しく話しかけてくれます。

この人がいるなら、住みたいかも!

ハウスの雑然さにめげていた櫻田。
まるで海外のホームステイのような雰囲気に、一気にテンションアップ!

そこで少し雑談していると、かわいい日本人の女の子が返って来ました。
カナダ人と流暢な英語で話をしています。と思ったら、その子は韓国人。
日本語を学ぶ留学生でした。うおぉ、インターナショナル。

私、この家に住むわっ。

■ お部屋のあまりの狭さに・・・

唯一空いていたお部屋を見せて頂きましたが、本当に、いや、本当に狭い。
もちろん6畳未満で細長いに、天井が入り口から窓側に向かってなだらかに傾斜していて、
ほんと、穴蔵みたい。

sharehouseheya

うーん、暗い人間になってしまいそうだ。

そこにベットと机と収納家具が置かれていて、もう、いっぱいいっぱい。
どう考えても30代の荷物が入りきるとは思えません。。
メジャーで部屋のサイズを測る(これ、内見には必須ですからね!)も、
悲しくなるばかり(笑)

さらに、リビングから程良く近いこの立地は、
絶対に騒音がキツイはず。。。

ダメだわ、こんなとこ住めない・・・

内見は始終揺れる乙女状態!

■ 再びカナダ人と話をしてテンションアップ!

リビングに戻り、基本的なことをいろいろ伺いました。
自転車置き場はどこ、とか、共用部分の掃除は業者が週に1回やってくれるとか、
湿気がひどい(除湿器が支給されました)とか、2階が人気とか、
リビングからの騒音で近所からクレームが来た事とか。

そこにさっきのカナダ人とが入って来て、またお話し。
日本でこんなインターナショナルな環境をコストゼロ(家賃はもともと払うべきものだし)
で得られるなんて、やっぱりスゴい!とテンション再アップ。

申し込みに必要なIDのコピーも、営業担当の方にその場で写真を取ってもらって完了。
もう、申し込む気マンマンでハウスを後にしました。

■ しかし、決断できず悶々としていたら先を越されてしまい・・

揺れる想い 体中感じて(C)ZARD 帰宅したのですが、
やはりいろいろ考えてしまい、決断できずにいたら・・・
他の方がネット経由で申し込みをされてしまい、ハウスには空きがゼロという状態に。

人って、買おうかどうしようか悩んでいたものが他者に奪われると、
とたんにそれが欲しくてたまらなくなるんですよね。。。
その日から1時間おきにネットで空きを確認する日々が始まりました。

櫻田は憧れのシェアハウスに住むことができるのか?→次回も読んでね。

2014年1月21日
by kozue
櫻田の外国人シェアハウス体験談1:物件探し はコメントを受け付けていません。

櫻田の外国人シェアハウス体験談1:物件探し

日常的に英語に触れるのが、一番の上達法!
でも、留学する時間もお金もないし、仕事があるし・・・
と言うアナタに超オススメなのがこれ。

外国人と一緒に住む!

最近話題のシェアハウスに「外国人も住んでいる」という企画物件があるんですよ。
櫻田も1年くらい住んでました♪

良い事
・コストがかからない(普通に家賃を払うのと一緒)
・特別に時間を割く必要がない
・すっごい自然なコミュニケーション
・楽しい!

悪い事
・シェアハウスなのでプライベートが減る
・共同生活は面倒くさい
・汚い

そんな櫻田の外国人シェアハウス体験をレポさせて頂きます〜。
#今から3年程前のことです。

■ まずはネットで検索

シェアハウスって、洋モノのドラマで見るけど、日本にあるの?
それも、都合良く外国人が住んでいるシェアハウスなんてあるの?
ということで、Google先生に聞いてみた。

ボーダレスハウス
http://www.borderless-house.com/jp/

外国人と日本人の割合を管理したシェアハウスを運営する不動産屋さんです。
基本的に半々にコントロールしているようです。アジア/欧米の割合も半々と優秀。

管理がとても行き届いているのでお勧め。櫻田もこちらにお世話になりました。
リアルタイムで空室状況も確認できます。
なお、18-35才の方が対象だそうで、櫻田(現在38歳)はもう入居できません(笑)

シェアハウス国際交流協会
http://borderless-tokyo.com/
20代限定が切ないですが、外国人と日本人の割合はほぼ半々とのことです。
大学寮、部活っぽい雰囲気が、若いあなたにはきっとぴったりです。。。
(ワタシサンジュウダイ…)

この協会を立ち上げた方の想いが良い
http://www.borderless-tokyo.com/aboutus

HIPPO HOUSE
http://www.hippo-house.com/
割合の管理はしていないようですが、
Internationalを掲げたシェアハウス運営をされています。
どこもお部屋がとてもキレイそうで素敵です☆

大阪イングリッシュハウス
http://www.o-e-h.com/
英会話がセットになった寮!! これは英語が上達しそうです。
和田は東京勤務なので難しいのですが。。

ARDEN ENGLISH COMMUNITY
http://www.share-community.com/
英語が学べるレッスン付きシェアハウス!

> 外国人に拘らずシェアハウス情報を集めるなら

ルームメイトカフェ
http://www.rmcafe.jp/
昔からある有名なシェアハウス紹介サイト

ひつじ不動産
http://www.hituji.jp/
シェアハウス物件情報検索サイトの大手ですね。
運営主体は不動産屋さんではないのですが、なかなかオモシロ不動産が集まってます。

ソーシャルアパートメント
http://www.social-apartment.com/
セレブ系?やたらと綺麗でオシャレなシェアハウスばかり。
都内の立地でこの家賃♪

「シェアハウス」でググってみて下さいませ。

Mixi
シェアハウスのコミュニティが沢山ありますよ!

・東京シェアハウス http://mixi.jp/view_community.pl?id=1664973
・ルームシェア相手探し@東京部屋 http://mixi.jp/view_community.pl?id=48831
・共同生活・ルームシェア http://mixi.jp/view_community.pl?id=186271

■ 意外と身近にいるシェアハウス経験者

シェアハウスを検討していた時、会社のお友達に複数のシェアハウス経験者がいました!
「実際どうよ」っていうざっくばらんな意見が聞けて良かったですよ。

とにかく会う人皆にシェアハウス、シェアハウスとしつこく繰り返せば、
「○○さんもシェアらしいよ。」って情報が入って来るようになります。

また、Twitterでつぶやくとか、mixiのコミュニティでコメントするのも良いかもしれません。
営業のメールが沢山来そうですけれど。

■ 気になったらまずは内見しちゃいましょう

百聞は一見に如かず。

転居日を決めていなくても、まだ興味がある程度でも、
まずは行ってみることをお勧めします。
一人あれこれ頭を悩ませても時間の無駄。
転居日を聞かれますが、適当に言っておけば大丈夫です。
怒られたり調べられたりしませんから。
もしかしたらその場ですぐに住みたくなるかもしれませんし。

まずは内見してみましょう☆
ということで、次回は内見の様子をレポします♪