オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso

2016年4月11日
by kozue
hanasoのレッスン履歴が素晴らしい:ただし良い先生に限る はコメントを受け付けていません。

hanasoのレッスン履歴が素晴らしい:ただし良い先生に限る

8月にアメリカ旅行に行くことにしたので、
最近どうにかして英語を使う機会を増やそうとしている、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

バッハ君も英語を勉強中だし、今回は一緒に行くので、
「自宅を日本語禁止にして勉強しよう!」という案が浮上しては消えています。

 



 

さて、櫻田はオンライン英会話hanasoで、
週に2回×25分、月額3,800円でスカイプ英会話しています。
英語力を維持する、最低限のラインで、
後退は防げてもこれだけじゃ前進できない・・・。

真面目にインプットしないと!

で、次のレッスン前には、Skypeのチャットボックスに残っている、
前回のレッスンの内容を見直して、
新しい単語や表現を拾うようにしているんですが、
関係ないチャットの内容も残っていて、追うのが面倒←復習していない言い訳

で、ふとレッスン履歴を覗いたら、こんな親切なレビューがあることに気付きました。

そして、櫻田のお気に入りの先生は、やはりここに残してくれている。
(今まで気付いていなくてごめんなさい)

hanaso_lesson_review
さらに、自分で単語・フレーズを入力することで、
自分専用の単語帳もできるようになっているという、システム。
全く活用しておりませんでした、はいごめんなさい。

誓い:前回のレッスンで書いてもらった単語を、無理矢理でも次のレッスンで使う!

 



 

ただ、どの先生も残してくれているワケではなく、
むしろ、単語や、間違いの訂正は、残してくれない先生の方が圧倒的に多い。
レッスンとレッスンの間が5分しかないんだもん、なかなか難しいと思います。

レアジョブも含め、もう何社もオンライン英会話を渡り歩いているのですが、
やはり先生の質のばらつきは共通の課題かと思います。
相性というのもあるのですが、予約しにくい人気の先生は、
やはりどの先生も気持ち良いレッスンをしてくれます。

他の先生も、人気の先生からレッスンテクを学んでお願いーーーっ!

2016年3月3日
by kozue
A good writer is a good reader. はコメントを受け付けていません。

A good writer is a good reader.

1ヶ月経過した今の所、週2回25分ずつのレッスンを
オンライン英会話hanasoで続けております、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

もう、人生で4,5回目のRe-startなのですが、
(最初にオンライン英会話を始めたのは多分2009年)
今回はインプットに力をいれたいと思っており、
レッスンは少なめにしようと思っているものの、
Vogueくらいしかインプットしていないのですが・・。

 



 

さて、先日のMerrilee先生のレッスンで、素敵なフレーズを頂きました。

A good writer is a good reader.

Merrilee(メリリー先生・発音が日本人にはキツイ!)先生は、
フリーランスのライターさん。
英語でブログを始めた(毛穴ブログ:PORE WARS)話などをしていたら、
このフレーズを頂きました。

シンプルで、音感も良くて、思わずメモ!
アウトプットには、良質で大量のインプットが必要ですよね。

関連をネットで調べていたら、歴史家で記者のStephen Ambroseさんの言葉に出会いました。

There are many rules of good writing, but the best way to find them is to be a good reader.
Read more at: http://www.azquotes.com/quote/450596

AZ Quotes
http://www.azquotes.com/
このサイトも早速ブックマークして、空き時間の読み物にしたいと思います!

 



 

ちなみに、英語のブログを書く時は、同じトピックが書いてある英語の記事を
いくつか読んで、使えそうなフレーズをピックアップしたり、
言い回しを真似したり、知らない単語をチェックしながら書きます。

「真似ぶ=学ぶ」

いつかスラスラ英語で記事が書けるように、
ストレスなく英語が話せるように、沢山真似して、学んで行きたいと思います!