オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

「英語を学ぶ」から卒業したい★Mindfulnessを英語で学ぶ-Future Learn

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso
「英語を学ぶ」ことから早く脱出せねば!と思い続けて41歳、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

もう、英語を学んでいる場合じゃない!?

「英語で何かを学ぶ」「英語を使う」「英語で遊ぶ」「英語で稼ぐ」的な部分を増やしていかないと、これだけ投資して来た時間とお金が・・・て感じだし、そういう場面の方が、英語を学ぶよりも、実際英語力が伸びるんですよね。

基本的に英語を学ぶこと自体が趣味とか思ってる時点で、ダメなんですけど。

英語をツールとして使用する段階に、無理矢理移して行きたいと思っています。英語でブログを書く、英語で大学の講義をe-learningする、英語で話す友達を増やす・・・

ちなみに、skype英会話は続けてますよ、きっちり週2回!

英語で学ぶ・・・って大変だし辛い・・・だから身に付きそう

さて、「英語で学ぶ」を実践するために、気になっていた「マインドフルネス」を英語で学んでいるのですが、これがえっらい大変で、四苦八苦してます。

・脳の専門用語、大脳皮質とかシナプスとか用語が難しい
・ネイティブが学ぶことを前提とした速度
・毎回自分の意見をコメントをするのに時間がかかる

mindfulness1
動画による講義をメモ取りながら見て、大体は分からないから、英語のスクリプトをもう一度読んで、もう一度理解して、それから自分の意見を書いて投稿して、何かフィードバックが来たら対応して・・・。

私なにこんなに真剣に勉強してるんだろ?って感じです(笑)

mindfulness2
月〜金、一日一時間みっちりやったら、追いつけるかなぁ・・・。
week1を終らせるのに、11日も掛かってしまいました。

マイペースで学習できることが、オンラインコースのメリットでもあると思うので、気長に最後まで食らい付いて行きたいと思っています。

櫻田に必要だったのは「マインドフルネス」これだった!

興味があったマインドフルネスなんですが、これ、櫻田に本当に必要なものでした。2016年のお誕生日ノートに、マインドフルネスマスター!的なこと書いちゃいました。

ブログ書いてる時、ついついぼーっとしてたり、関係ないことを考えていたり、今日の夕飯なんだろうとか、昨日カッコいい人いたなとか、マニキュア剥げて来たなとか、何か気になってググり始めちゃったり、好きなブログを読んだり・・・常に意識が散漫、distracted な状態で、それって生産性が上がらず、結局ムダに長時間労働になっちゃってるんだよな・・・と。

そういう「今ここ」に集中できない人が、集中できるようになるための、瞑想法というか、訓練方法というか。自律神経訓練法みたいな感じです。マインドフルネス。

それを、理屈と身体の両方から教えてくれます、それもタダで!

・集中できていない時(Default Mode)の状態はどのようなものか
・Mindfulになれた時の状態はどのようなものか
・脳の医学的な知見や心理学に基づいたその両者の状態の比較
・Meditation “Body Scan”の実践

“what if” ではなくて “what is” にフォーカスしようというフレーズが印象的でした。櫻田はどうしようどうしようと、心配を先回りして動けなくなる傾向があるので。

これから毎日 “Body Scan”という5分間の瞑想を続けて、理屈と身体でその効果を自分のものにしたい!と思っています。
この瞑想は英語によるオーディオガイダンスがあります。受講(もちろんタダ)すればダウンロードできるので、オススメですよ。

これからあと5週間、どんな勉強ができるのか楽しみです!

定期的に開講しているようなので、また開催されるんじゃないかなと思います。櫻田は2回受けようかなと思っています!

レッツマインドフル〜♪ ←なんか効かなそう

mindfullness_monash
https://www.futurelearn.com/courses/mindfulness-wellbeing-performance

Comments are closed.