オンライン英会話で本当にペラペラになれるの?

TOEIC905点元外資系OLの話せるようになるオンライン英会話受講法&独学インプット法研究

櫻田の外国人シェアハウス体験談1:物件探し

・櫻田の受講しているオンライン英会話はこちら「英会話無料体験実施中:hanaso
日常的に英語に触れるのが、一番の上達法!
でも、留学する時間もお金もないし、仕事があるし・・・
と言うアナタに超オススメなのがこれ。

外国人と一緒に住む!

最近話題のシェアハウスに「外国人も住んでいる」という企画物件があるんですよ。
櫻田も1年くらい住んでました♪

良い事
・コストがかからない(普通に家賃を払うのと一緒)
・特別に時間を割く必要がない
・すっごい自然なコミュニケーション
・楽しい!

悪い事
・シェアハウスなのでプライベートが減る
・共同生活は面倒くさい
・汚い

そんな櫻田の外国人シェアハウス体験をレポさせて頂きます〜。
#今から3年程前のことです。

■ まずはネットで検索

シェアハウスって、洋モノのドラマで見るけど、日本にあるの?
それも、都合良く外国人が住んでいるシェアハウスなんてあるの?
ということで、Google先生に聞いてみた。

ボーダレスハウス
http://www.borderless-house.com/jp/

外国人と日本人の割合を管理したシェアハウスを運営する不動産屋さんです。
基本的に半々にコントロールしているようです。アジア/欧米の割合も半々と優秀。

管理がとても行き届いているのでお勧め。櫻田もこちらにお世話になりました。
リアルタイムで空室状況も確認できます。
なお、18-35才の方が対象だそうで、櫻田(現在38歳)はもう入居できません(笑)

シェアハウス国際交流協会
http://borderless-tokyo.com/
20代限定が切ないですが、外国人と日本人の割合はほぼ半々とのことです。
大学寮、部活っぽい雰囲気が、若いあなたにはきっとぴったりです。。。
(ワタシサンジュウダイ…)

この協会を立ち上げた方の想いが良い
http://www.borderless-tokyo.com/aboutus

HIPPO HOUSE
http://www.hippo-house.com/
割合の管理はしていないようですが、
Internationalを掲げたシェアハウス運営をされています。
どこもお部屋がとてもキレイそうで素敵です☆

大阪イングリッシュハウス
http://www.o-e-h.com/
英会話がセットになった寮!! これは英語が上達しそうです。
和田は東京勤務なので難しいのですが。。

ARDEN ENGLISH COMMUNITY
http://www.share-community.com/
英語が学べるレッスン付きシェアハウス!

> 外国人に拘らずシェアハウス情報を集めるなら

ルームメイトカフェ
http://www.rmcafe.jp/
昔からある有名なシェアハウス紹介サイト

ひつじ不動産
http://www.hituji.jp/
シェアハウス物件情報検索サイトの大手ですね。
運営主体は不動産屋さんではないのですが、なかなかオモシロ不動産が集まってます。

ソーシャルアパートメント
http://www.social-apartment.com/
セレブ系?やたらと綺麗でオシャレなシェアハウスばかり。
都内の立地でこの家賃♪

「シェアハウス」でググってみて下さいませ。

Mixi
シェアハウスのコミュニティが沢山ありますよ!

・東京シェアハウス http://mixi.jp/view_community.pl?id=1664973
・ルームシェア相手探し@東京部屋 http://mixi.jp/view_community.pl?id=48831
・共同生活・ルームシェア http://mixi.jp/view_community.pl?id=186271

■ 意外と身近にいるシェアハウス経験者

シェアハウスを検討していた時、会社のお友達に複数のシェアハウス経験者がいました!
「実際どうよ」っていうざっくばらんな意見が聞けて良かったですよ。

とにかく会う人皆にシェアハウス、シェアハウスとしつこく繰り返せば、
「○○さんもシェアらしいよ。」って情報が入って来るようになります。

また、Twitterでつぶやくとか、mixiのコミュニティでコメントするのも良いかもしれません。
営業のメールが沢山来そうですけれど。

■ 気になったらまずは内見しちゃいましょう

百聞は一見に如かず。

転居日を決めていなくても、まだ興味がある程度でも、
まずは行ってみることをお勧めします。
一人あれこれ頭を悩ませても時間の無駄。
転居日を聞かれますが、適当に言っておけば大丈夫です。
怒られたり調べられたりしませんから。
もしかしたらその場ですぐに住みたくなるかもしれませんし。

まずは内見してみましょう☆
ということで、次回は内見の様子をレポします♪

Comments are closed.